ぐでぐで草 -ぐでぐでっといろいろ書いてます-

ぐでぐで草

ぐでぐでっといろいろ書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に

プラモぱちぱちっと
HGUCリゼル一般機を作ってみようかと
DSCF0194.jpg
今回はネットで見かけたランナー状態でざっくり塗ってパチ組する方法にて
DSCF0195.jpg
適当な段ボールを塗装ブース代わりに
シンナー臭で脳をやられそうになる^p^
DSCF0198.jpg
一応完成
つや消し吹こうかともおもったけどそこまで気力が続かなかった
エポパテで肉抜き穴を埋めてみたけど、表面処理をきっぱりすっ飛ばしたので逆にやらない方が良かったんじゃねという事に

DSCF0199.jpg
基本ジャーマングレイ
アクセント的にヘイズグレイで塗装
あとで知ったけどジャーマングレイは戦車用だった。まあ気にしない
武器類のランナーはグレーの上からオリーブドラブを薄く。あんまり効果はなかったかなあ
胸ブロック同じく下地のホワイトの上からガンダムブルーを薄く。ここもグレー系統で良かったね正直
壮絶にむらになっててあとで泣くことに。あきらめましたが
肩周りはHアイズとバーニアをデコレーション
クリアパーツ裏にはガンマカのメッキシルバーで光を拾うようにしてみた。例によって効果は微妙
スミ入れはしようと思ったけどあんまり意味なさそうなのでパス
イメージ的にはZプラスに乗ってた連中が機種転換して塗り替えたとかそんな

DSCF0196.jpg
差し替えて変形。プロポーション良いですな
良くまとまっとります
DSCF0197.jpg
男らしい盛大な余剰パーツ
変形時に拳分解しようとしてピンを折ったりしましたがライフルグリップ自体にダボがあってホールドはしっかりしてました
あ、サーベル撮影し忘れた
という感じで久々のプラモ欲を満たしてみたり
そんな感じですよー
スポンサーサイト

ばうむの車窓から

写真大放出の巻
冬編
雪はもういらんとです…
DSC_0020.jpg DSC_0021.jpg
DSC_0022.jpg DSC_0023.jpg
DSC_0017.jpg
空編
DSC_0011.jpg DSC_0012.jpg
DSC_0013.jpg DSC_0014.jpg
DSC_0015.jpg DSC_0016.jpg
DSC_0004.jpg DSC_0005.jpg
DSC_0007.jpg DSC_0008.jpg
DSC_0009.jpg DSC_0010.jpg
携帯カメラも捨てたもんじゃないねというお話し
まあ失敗写真も大量にある訳ですが

適当にまたー

新番組

                 金欠無能 
               サ ン ザ イ ン

なんか意味なくヒーロー風に
割と生きてます。ちょっと死んでます。

つーわけで散財品目録

・紅羽一葉 ガールズバッドカンパニー
 女子高生サバゲもの?まだ読んでないけどタイトルに引かれて購入

・内山靖二郎 るるいえあんてぃーく るるいえはいすくーる
 クトゥルフTRPGのリプレイもの。友人絶賛品。なえか普通に書店にあったので購入

・Truth In Fantasy 武器と防具 日本編
 なんか急に甲冑とか気になって購入。我ながら謎

・ntny ローポリスーパーテクニック
 ローポリ3Dモデル作成の技術指南書。やってみたいような敷居が高いような。
 HENTAI強度の高い作者様の本で前から目をつけていた。なんでかこんなニッチな本が書店にあったので(ry

・JIVE クリエイターのためのおんなのこデータベース 改訂版 -ファッション編-
 別にイラスト書く訳でもないのになんでまたこんな。
 と言いたいが、これは男性が女性にしか知り得ない情報を知る取っ掛かりとして非常に便利な入門書だろう。
 髪型や服飾品などの名前がイラストでわかりやすく示してあるため服飾の基礎の基礎がある程度分かる。
 突き詰めれば女性誌などに行き着くのだろうが、オタク向けにローカライズしてあり自分の服装にも無頓着なレベルの人間にもわかりやすいのではないだろうか。

・ホビージャパンムック 装甲悪鬼村正 琴乃の劔冑
 ニトロプラスのエロゲ装甲悪鬼村正の外伝小説。
 作中に登場する劔冑と呼ばれるメカを立体物とジオラマで挿絵にした物
 前述の武器防具の本はこれの絡みで買ったようなもの。
 さすがにプロの作った一点物の立体物は圧巻。本編も職人の少女が主人公なのでうまくリンクしていると言えるかも。
 最近ではゾイドなんかもこんな感じの展開をしていたような。
 こういう体裁の本割と好き。

・DS ルーンファクトリー3
 友人絶賛その2。ちょうどいろいろ落ち着いたところにいいよこれいいよと勧められまんまと乗せられた状態
 起動すらしてないけどイラストはなかなか好み。ちまちまと進めよう

どっさり買い込んだなあ我ながら。
まあ普段いかない市街地の方にでたんでついつい財布のひもがゆるんだというかなんというか
まああれです。多少ストレス発散したかなー

なんか年末年始も忙しくてまた忙しいってチキショウなんなんだ貴様-!とか言いたいがおまんま食い上げは嫌だし仕事せずに飯が食いたいですうまうま。

そういう風に自堕落に逝きたい。いや生きたい。

てな感じでまたー

けいおんの闇

って言うほどの事でもないんですけどね。
ローソンが本気出し過ぎてけいおん厨がいっぱいやってきたーという話らしいクリアファイルがもらえるキャンペーン。
とりあえず話の種に買ってみっか思ってローソンへ。
田舎だけあってまだ普通に残ってましたね。対象商品2品でクリアファイル1枚のレート。
んで問題の商品がこちら。

DSCF0189.jpg

ガム入ってるらしいですね。

とりあえずパカッと

DSCF0192.jpg

嘘みたいだろ…400円するんだぜこれ…?

いや分かっててあえて買ったんですけどね。
キャラクター商品ってこんなもんだし。
ちなみにもう一個はきのこの山。
ただこの実用性の薄そうなケースにいくらの価値を見いだせるかって話ですよ。
一般層はだれが買うんでしょうねー。自分はフィギャーの手首入れるのに便利そうなのと話の種で元は取ったと思いますが。

あと背景のねんどろは今日ようやく開けました。こういう機会でもないと開けられないわなあ。


あ、昨今はベガスでイカサマ賭博やら銃撃戦やらで超充実してます。
ええ、リアルは超微妙ですが。
バグもフリーズも多い正直問題の多いゲームですがいやー楽しいですね。
試行錯誤を楽しむゲームだと思います。適当にぶらついて脱水症状に苦しんだり放射能にやられたり。
武器もPerk(スキルみたいな物)一つで劇的に変わったりと遊びの幅がとてつもないですな。
基本お使いかころころし合いなんですが世界観しっかりしてるしヒャッハー系の連中も多いんで飽きませんねー。
3と基本は一緒なんですが細かい所が変わってて前作の戦略が通じなかったりといろいろ発見が。

現実がもっといろいろ好転すればっ
て感じでおさらばー

ソラトロボ

クーリアー

超丁寧に作ってあるゲームという印象。
ケモゲーですが属性ない人間も楽しめる良作ですねこれ。

イヌヒトとネコヒトが暮らす世界。
フリーのハンター稼業を営む主人公レッドとその妹ショコラ。
とある依頼で潜入した航空艦の中、レッドは謎のネコヒト、エルと出会う。
二人のこの出会いは、やがて世界の存亡に関わる大事件に発展していくのであった…。

て感じでしょうか。

物語は2部構成。
前半は巨人ラーレスを巡る大規模ハンター組織、クーバースとの戦い。
後半は太古の昔より目覚めた「ハイブリッド」達との戦い。プロジェクトCODAの謎、そしてレッドの出生の秘密とは?

シナリオは非常にシンプルかつ王道。
奇抜なギミックや恋愛要素は極力はぶかれ、どこか懐かしい「冒険活劇」として作られています。
最近こういう王道なの作品ってなかなか無かったので童心に返って遊べます。
主人公レッドは直情型の熱血漢。一周回って逆に新鮮ですねこういうキャラ。
王道というのはともすれば薄っぺらくどこかで見たことがあるような物になりがちですが、膨大な設定情報や魅力的なサブキャラによって話を飽きさせない工夫がなされています。
システム的にも作業になりがちなサブクエストに場所や依頼人にあった個性が有り、キャラクターを掘り下げる助けになっています。

基本的に戦闘はボタン連打で進行。敵をひっくり返して投げるというシンプルさ。
しかしどこで近づいて、どのタイミングでひっくり返し、何段まで連続して投げるかなど考える要素は結構あります。
慣れれば自在にちぎっては投げが繰り返せるようになるのはテンポの良さに一役買ってると思います。
ただ戦闘が単なる障害になってるのは残念だったかなー。
もっと敵の種類が増えて戦闘を行うか回避するかの選択ができればもっとおもしろかったかと。
この辺はDSというプラットフォームの容量のせいだと思いますがこの辺は残念。
戦闘は単調になりがちですが前作よりもぐっと敷居は下がったかと。

あと個人的にはキーコンフィグはつけて欲しかった。
DSはあまりアクション向きではないですし、序盤は親指が痛くなりましたね。
ジャンプ・ダッシュ・滞空のすべてがBボタンに割り振られているためジャンプ→滞空で敵の攻撃を避けたい時にダッシュが暴発してダメージなんてのが結構多かった。
ダッシュをほとんど使わないL・Rに割り振ればもっと快適だったかと。

ボス戦やクエスト終了後はセーブして体力全快なのでガンガン突っ込んでいけるためテンポは非常に良好。
戦闘でやられても即やり直し可能です。
歯ごたえを求める人にはあまり向きませんが個人的にはゲームのカラーに合った難易度だと思います。

いかんせんあまり売れなさそうなゲームではありますが、多くの人にプレイして欲しいゲームです。
世界観が体に合えば、子供から大人まで楽しめるゲームであるのは間違いないと思います。
子供達にはこういうゲームやって欲しいですねー。

しかしこの膨大な世界観や情報がゲーム内ではあまり触れられないのは残念。
プラットフォームの壁もあると思いますができるなら新作は据え置き機でプレイしてみたいものです。

ああおもしろかったー。

という感じで次ぎはFallout NVですかねー。
到着まではヴァンキッシュでしょうか。
んーでも今初めても中途半端で積みゲー化しそうなきもするし…。

とか悩みつつも贅沢な悩みだよなあこれ。
そんではまたー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。