ぐでぐで草 -ぐでぐでっといろいろ書いてます- 2008年09月

ぐでぐで草

ぐでぐでっといろいろ書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どびゃーっと出た

鼻血が。
ここ10年ぶりで無いほどの勢いです。
鼻かんだ拍子にティッシュが真っ赤に。
鼻炎持ちなので年中鼻かんでる人なんですがいつもどんなにやってもティッシュに薄ピンクににじむくらいしかでないんですが今日はすごかった。
いやまぁ普通鼻血ってこういうものなんでしょうが久しぶりだったのでちょっと感動(ぁ

さてまぁ、てとてトライオン!フルコンプしました。
賛否両論出そうな作品ですが個人的には求めているものとばっちり合ってたので良作判定で。
トライオンの扱いがライターで違ったり結局最後まで説明されないものも一部ありますが細かいこと気にすると楽しめません。
おおざっぱな雰囲気である夏の海で仲間とどたばた!ってところだけは根底でしっかりしてますのでそこを求めるならば良作。
逆に設定や濃いシナリオや鬱展開が欲しい人には全く向かないのでご注意をば。
あとエロは並。体験版はそれらしい流れですが抜きゲーじゃないのであしからず。
シーン回想も一見多いけど各シーンをぶつ切りにして水増ししてあります。
まぁ十分だとおもいますが。

選択肢は最初にてまー・眉毛分岐と会長・水着分岐に分かれる2択が一つ、その次の前回選んだキャラからどちらかを選ぶ2択と都合2回しか有りません。
これを手抜きと取るかどうかは個人次第ですがまぁ個人的には面倒なフラグ立てとかないのは楽でいいかな、と。
二週目以降はスキップでぶっ飛ばして放置が効くのでスピーディーなのもメリットと言えばメリットか。
ただてまーと水着の一部全く同じ文章なのに既読判定されてないところとかもあってそこはマイナスかも。
システム面は良好。スクリーンの切り替えをファンクションで行えるのは個人的に大変いいです。
切り替え頻度結構高いので。
ただ何故か切り替えの時にしょっちゅうフリーズするのはストレスでしたが。
他も一般的なインターフェースでとまどうことはないでしょう。
音楽も聞き入るほどに名曲はないものの世界観によく合っています。
前述通り雰囲気ゲーなのでそこが合うかどうかが分かれ道。体験版のノリがそのまま最後まで続くので購入を迷う人はまずは体験版をやることをオススメ。
というか体験版って本来こういう使われかたするものだよなぁ。
シナリオはどっちがどっちかの区別はつかないけど文体からたぶん眉毛と会長は別の人だと思う。
眉毛大当たりです。まさかの幼なじみ属性持ちだし。
「うんにゃんにゃらにゃああああああ」やら「他の女のおっぱいで鼻血だしてんじゃねーーーー!」とか名言に事欠きません。
各シナリオの伏線というか役割を個人的に考えると、
・夏海  カササギ橋復旧と獅子ヶ崎の特異性。夏海と学園が関係深いことが明かされる。
・てまー 中央管制室の攻略、なんでシステム管理やることになったかなど。三人の関係の変化。
・眉毛  旧遊園地発見による電力問題解決と二人が幼なじみだった事が判明。
・会長  第一校舎浮上。学園がなぜここまで不便でありながらも生徒がお祭り好きになったか。
おおざっぱにこんな具合かと。
どう攻略するかは好みだと思いますが夏海は最後にしたほうが個人的にはしっくりくるかも。

四人全員のエンドを迎えるとタイトル画面からグランドエンディングに入れます。
これまでの各シナリオでちりばめられていた伏線をほぼ全て解消するルートではありますが最初の説明ばっかりな部分はもうちょっと自然にできなかったのか…。
まぁ後半の演出は良いのでトントンというか帳消しですかね。

総じて雰囲気が気に入れば名作まではいかないまでも良作評価は妥当なところではないかと。


次はリトバスの予定ですが、ジブリール3とか出てることに気づきました。
OPが前作に引き続き力入ってるなぁと思いつつちょっとやりたくなってきました。
衝動買いの反動で金欠なので来月以降かなぁ…。

まぁそういうところです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。